<海浜幕張・検見川浜・稲毛海岸版>

海浜幕張・検見川浜・稲毛海岸のスクール・習い事・体験教室や、イベント情報・子供と一緒に行けるお出かけ情報などを無料で掲載中!

  1. ローカリングTOPページ
  2. 体験・お出かけレポート
  3. 稲毛海岸 陶芸教室「うつわteftef」

大人の癒し空間!
陶芸教室「うつわteftef」に行ってきた!


はじめまして!千葉市在住のローカルレポーター、ようこです。
海まで車で15分のこの地に引越してきて20年になります。これから、大人の女性が癒されるようなベイエリアのスポットを紹介していきますので、よろしくお願いします。

さて、近頃やっと子どもたちの手が離れ、ようやくできた自分のための時間!
せっかくだから何か新しい趣味を見つけたい!とずっと考えていました。
そこで今回は、大好きな「ものづくり」の趣味をひろげてみよう!と思いたち、前から興味があった「陶芸作り」にチャレンジしてきました!

体験に行ってきたのは、陶芸教室「うつわteftef(てふてふ)」。
以前展示会で出会った先生のうつわがとてもステキで、いつか教室に行ってみたいと思っていたのです。

teftef の天野千香先生の作品は、シンプルなデザインで暖かく、両手で包むとどこか懐かしさを感じる女性らしいうつわです。
そのうつわが自分で作れるなんて楽しみ!

先生のアトリエは、稲毛海岸駅から歩いて15分程の「アート・コミュニティ美浜」という施設の2階にあります。
ここはシェアアトリエといって、絵画、陶芸、木工など、たくさんの作家さんたちのアトリエが集まる素敵な空間です。
階段を上がると、廊下の右側に天野先生のアトリエがありました。天野先生は、teftef(てふてふ)というお名前がピッタリのふわっとした優しい先生です。

アトリエには、制作机、電動ろくろが各3台あり、棚の上には先生お手製の道具などがところ狭しと並んでいました。

生徒さんは毎回2〜3名で、とてもアットホームな雰囲気。ほとんどが子育てや家事の合間に陶芸を楽しまれている主婦の方たちです。
同世代の女性同士、会話がはずみます!

体験内容は、すぐにでも使いたくなる可愛い小皿2枚の制作。
初めての方にも、完成した作品を使う喜びを味わってほしいというのが先生のお考えです。

まず土を練り、中の空気を抜きます。そしてリズムよく花びらのようなひだを作る菊練りという作業。
少しやらせてもらいましたが、うーん難しい。生徒さんは上手に練っていました。


練った土を丸型に伸ばし、5ミリのタタラ板を1枚ずつはずして5枚にスライスします。
「手つきがいいですね!」と褒められウキウキ。私はそのうちの2枚を使います。

次に、手ロクロを使ってお皿のサイズに周りをカット。ふちの部分を砂袋でたたいて少し薄くします。
スライスした粘土を先生お手製の型にかぶせ、薄くならないよう気をつけながらかたち作り。だんだんお皿のかたちになってきた!

ひと区切りついた頃、先生がお茶を入れてくださいました。みなさん時々手を休めてしばしの休憩です。
もちろんカップは先生の手作り!癒される〜。

ここで少し、生徒さんの制作模様をご紹介します。

これは、コーティングのために釉薬(ゆうやく)をかけているところ。落とさないように一瞬でつける難しい作業です。
緊張の瞬間にシャッターを押してゴメンナサイ!

これは、うつわのふちに藁灰釉を二重がけしているところ。焼くと溶けてふちが波のような模様になるそう。
完成が楽しみですね。

電動ろくろを使っているところも見れました。ろくろを回す姿がなんとも男前でカッコイイ!
生徒さんは、毎回作りたいうつわのイメージを先生にお伝えして、お好きなうつわをご自分のペースで作っているのだそうです。

さて、私の小皿も乾燥してきたので、筆で水玉模様を描いて、底にサインをして作業は終了です。
体験では、このあとの作業(乾燥→素焼き→釉薬→本焼き)は先生がしてくださいます。

この施設にはシェアアトリエの入居者が共同で使う陶芸窯があり、作品が一定量集まってから先生がまとめて焼き上げてくださるそうです。

先生のもう一つのお部屋には焼き待ちの作品がずらり。待っている姿がなんだか可愛い♡

生徒のみなさんにお話を伺うと、「毎月食卓に自分のうつわが増えていくのが嬉しくて」「娘に、お母さんなんだか幸せそうって言われちゃった」など、うつわ作りを通して日々の生活をさらに楽しまれている様子で、ご家族で囲む食卓の笑顔まで浮かんでくるようでした。

「うつわを自分で作ると、食べること、日々の暮らし、季節も大切に思える」と天野先生のおっしゃるとおり、心をこめて作るって大切なことですね。

後日、私の小皿が焼き上がりました!
和と洋のテイストが両方味わえる可愛い小皿です。まずは和菓子を乗せてお茶の時間のお供にしようかな!

自分が癒されたり、楽しんだり、HAPPYでいることが、実は家族の幸せにつながる、そう思えたお教室でした。

今回の体験内容は、定期講座への入会を検討している方向けのものでした。
「うつわteftef」ではその他、陶芸が初めての方でも参加OKな陶芸ワークショップも開催。
毎回満席になる人気講座なんだそうです。

陶芸に興味のある方は、ぜひ一度訪ねてみては?

教室の詳細情報はこちら